スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 呼吸器系が弱い体質 | main | 肺タイプの体質 >>

五行学説とは

西東京市の、女性のための訪問しんきゅう・マッサージ
『かな鍼灸院』の、かなです。

今日は東洋医学的な考え方をお話しします。

肺経のお話をする前に、まず「五行学説」の話です。

古代中国の人々が考えた分類法で、
自然界に存在するすべてのものは
「木・火・土・金・水」の5つの要素に分類され、
それぞれの要素は互いに関係を保ちながらバランスを取り合って存在しているという考えです。

この五行に人体の臓器をあてはめて

「木」は「肝」、
「火」は「心」、
「土」は「脾」、
「金」は「肺」、
「水」は「腎」と分類し、
5つの臓をまとめて「五臓」といいます。

そして五臓のバランスが崩れると、不調が生じると考えてる考え方を「五臓六腑弁証」といい、
不調が体内のどこで起きているのかを知る手がかりとなります。


五行学説に基づいての肺経のお話は明日にしますね。

朝晩冷えるようになってきましたので、
体調を崩さないようにしましょうね。


お問い合わせがありましたら、お気軽にご連絡ください。

『かな鍼灸院』
kana.shinkyu@gmail.com

| - | 10:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 10:00 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--